金勝寺略縁起

当山は竜田川に迫る薬師山の麗にあり、付近は峡谷となり、数十年前まではきわめて景勝の地でありました。 聖武天皇の御代、天平十八年(746年)、行基菩薩の発願のより創建されました。聖武天皇の勅命を賜り、境内四丁四方、寺領七百石、金堂、大講堂、阿弥陀堂、護摩堂、三重塔、食堂、その他塔頭坊舎三十六ヶ坊等の一大伽藍が建立されたと伝わっております。

金勝寺の歴史についての続きを読む

永代供養・水子供養のご案内

この世の光を目にすることなく命を終えた水子霊。 短期間ではありますが、水子霊も一つの生命をもっていました。その水子霊を救って下さるのがお地蔵様や観音様です。そして今この世に生きている私達に出来る事は、心からの供養になります。

永代供養について お申し込み方法

お知らせ

  • 2017.07  地蔵盆水子供養大祭が『海の日』に変更になりました。
  • 2011.03.17 金勝寺ウェブサイトがオープンしました。

総合案内

本日の風景

今月の行事